頻尿の原因

頻尿とは

頻尿とは通常と比べて排尿回数が多くなる疾患のことである。

頻尿回数は通常日中に4〜6回、夜間に0〜1回とされているが、頻尿を患うと1日10回以上の排尿を繰り返すことになる。

頻尿の原因

頻尿の原因として有名なのは以下の4つである。

POINT
・尿路系の被刺激性の亢進(細菌感染/尿路内異物)
・膀胱容量の減少(炎症による萎縮/膀胱内腫瘍)
・膀胱機能異常(神経因性膀胱)
・残尿の増加(尿路狭窄)

細菌感染や尿路内への異物の侵入があると、尿路系の被刺激性(刺激の受けやすさ)が上がり頻尿になりやすくなる。
また、膀胱炎や膀胱内腫瘍による膀胱容量の減少、神経因性膀胱(脳へ“おしっこをしたい”という信号が送る過程が障害を受ける)による膀胱機能異常、尿路狭窄による残尿量の増加なども原因の1つとして検討すべきである。

Scroll Up