YAKUSAJI NET|セルフメディケーションのための薬情報

家庭の医学 Archives - YAKUSAJI NET

日常に潜む疾患の原因・予防・治療などのついて

アトピー性皮膚炎の原因・症状・合併症・治療法
アトピー性皮膚炎とは アトピー性皮膚炎とは、増悪・寛解を繰り返す,瘙痒 のある湿疹を主病変とする疾患であり、患者の多くはアトピー素因をもつ。(日本皮膚科学会による定義) ・家族歴や既往歴(気管支喘息/アレルギー性鼻炎/結膜炎/アトピー性皮膚...
ガンの定義・分類・変異原性
ガンとは ガンとは、遺伝子変異によって自律的に増殖を行うようになった細胞集団(=腫瘍)の中で、周囲の細胞に浸潤し、転移増殖を繰り返すもののことである。 悪性新生物や悪性腫瘍とも呼ばれる。 ガンの分類 ガンは上皮細胞由来のもの、非上皮細胞由来...
【全8種類】貧血治療薬の分類・作用機序まとめ
鉄化合物製剤 鉄化合物製剤 経口鉄化合物製剤 ・硫酸鉄 ・フマル酸第一鉄 ・クエン酸第一鉄ナトリウム 静注鉄化合物製剤 ・含糖酸化鉄 ・シデフェロン 鉄化合物製剤は、その名の通り鉄を含んでいる化合物である。 不足した鉄を補うことでヘモグロビ...
ガンとウイルス(HBV・HCV・HTLV-1・HPVなど)
肝炎ウイルス(HBV・HCV)と肝ガン ガンに関係する肝炎ウイルスは2種類存在する ・B型肝炎ウイルス(HBV) 世界人口の約5%が感染 その内数%が肝ガンを発症 ・C型肝炎ウイルス(HCV) 世界人口の約3%が感染 そのうち80%が肝炎、...
【全7種類】利尿薬の分類・作用機序を徹底公開!!
利尿薬の分類 利尿薬の分類 ・炭酸脱水酵素阻害薬 ・ループ利尿薬 ・チアシド系利尿薬 ・カリウム保持性利尿薬 ・浸透圧利尿薬 ・キサンチン誘導体 ・バソプレシン受容体遮断薬 利尿薬は、炭酸脱水酵素阻害薬・ループ利尿薬・チアシド系利尿薬・カリ...
尿のpH
尿のpHは、健常人では「4.5〜8.0」の範囲内で変動し、多くの場合は6.0程度の酸性尿に落ち着く場合が多い。 しかし、アシドーシスや薬物の投与、細菌感染などによりこれらの値は上下に変動することがある。 尿pHの変動 pHが酸性になる(do...
急性腎不全(腎前性・腎性・腎後性)
腎不全とは 腎不全とは、何らかの原因で腎機能に異変が起き、生体の恒常性が維持できなくなった状態のことである。 腎不全は、腎不全状態の出現する過程により「急性腎不全」と「慢性腎不全」に分類することができる。 2つのうち、今回は急性腎不全につい...
尿の比重と浸透圧
尿の濃さの指標として「尿比重」と「尿浸透圧」が存在する。 尿比重は尿中に含まれる溶質の質量を、尿浸透圧は尿中の溶質内に含まれる粒子数を表している。 両者の基準値は尿比重1.015〜1.030、尿浸透圧200〜850mOsm/kgとなっており...
糖毒性
糖毒性とは 高血糖が長期間持続すると、“高血糖自体”が膵臓のランゲルハンス島β細胞のインスリン分泌能を低下させる。(高血糖の原因の1つがインスリン分泌能の低下であるが、高血糖自体がそれをさらに助長するということ) また、インスリン抵抗性を増...
Scroll Up