薬と薬剤の違い

とは薬理活性を示す化学物質そのものを指す。治療薬や治験薬(治療薬の候補物質)に対して用いることが多い。

薬剤とは薬に対して(錠剤化・粉末化などの)加工を施したものを指す。

Scroll Up