薬の定義

とは、体の機能が正常よりも更新したり低下したときに元の状態に近づけるための物質のことである。(複数の定義のうちの1つ)

ただし、病気を治すために必要なのは体が元々もつ機能(免疫系など)をきちんと働かせることであり薬はあくまでその補助をするものということを忘れてはならない。

Scroll Up