膿尿

膿尿とは

膿尿とは、尿中に多数の白血球が混ざっている状態のことであり、腎盂腎炎や腎膿瘍、前立腺炎、尿道炎、膀胱炎などの際によく見られる。

以下は膿尿に関する重要事項である。

・黄白色に混濁
・尿沈渣で白血球が5個/HPF以上
・高度の膿尿では、自然放置によりフィブリンと白血球の沈殿物が生じる
・細菌尿を伴わない膿尿を無菌性膿尿といい、クラミジアや結核菌などに感染している可能性あり
Scroll Up