YAKUSAJI NET|セルフメディケーションのための薬情報

家庭の医学 Archives - ページ 2 / 4 - YAKUSAJI NET ( 2 )

日常に潜む疾患の原因・予防・治療などのついて

スルホニル尿素薬の一覧と作用機序
代表的なスルホニル尿素薬一覧 スルホニル尿素薬一覧 第1世代 ・トルブタミド ・グリクロピラミド ・アセトヘキサミド ・クロルプロパミド 第2世代 ・グリベンクラミド ・グリクラジド 第3世代 ・グリメピリド スルホニル尿素薬の作用機序 ス...
糖尿病治療薬まとめ
糖尿病治療薬まとめ 糖尿病治療の際に用いられる「インスリン分泌促進薬・糖吸収調節薬・抗インスリン抵抗性薬・尿糖排泄薬」を一覧にし、作用機序・適応・注意事項などについてまとめました。 インスリン分泌促進薬(スルホニル尿素薬) スルホニル尿素薬...
尿検査の特徴や尿色調・採尿法などについて
尿検査の特徴 尿検査は他の検査と比べて以下のような特徴がある。 POINT ・簡便で迅速に検査可能 ・購入が簡単である ・非侵襲的に多量に採取できる ・腎臓・尿路に関する直接的な情報が得られる ・血液検査に比べると病態の特定に関する信頼性は...
膿尿
膿尿とは 膿尿とは、尿中に多数の白血球が混ざっている状態のことであり、腎盂腎炎や腎膿瘍、前立腺炎、尿道炎、膀胱炎などの際によく見られる。 以下は膿尿に関する重要事項である。 ・黄白色に混濁 ・尿沈渣で白血球が5個/HPF以上 ・高度の膿尿で...
血尿の種類・原因
血尿の分類 血尿とは、腎臓や尿管からの出血により多くの赤血球が混在している尿のことである。 血尿には、肉眼で一見して血尿であると判断できる「肉眼的血尿」と、尿沈渣を顕微鏡で確認して初めてわかる「顕微鏡的血尿」の2種類存在する。 肉眼的血尿 ...
腎臓・泌尿器系の疼痛
腎臓・泌尿器系の疼痛 腎疾患が直接的な原因となって疼痛が起こることは少なく、排尿痛や疝痛がある時は、多くの場合“泌尿器系疾患”が関わっている。 症状 原因となる疾患 腎疝痛 ・背部から側腹部にかけての疼痛・突発的で刺すような痛み・悪心/嘔吐...
頻尿の原因
頻尿とは 頻尿とは通常と比べて排尿回数が多くなる疾患のことである。 頻尿回数は通常日中に4〜6回、夜間に0〜1回とされているが、頻尿を患うと1日10回以上の排尿を繰り返すことになる。 頻尿の原因 頻尿の原因として有名なのは以下の4つである。...
尿閉の原因と分類
尿閉とは 尿閉とは、膀胱内に貯留した尿を体外に排泄できない状態のことである。 あくまで「尿を排出する過程」に問題があるわけで、尿の産生低下を原因とする乏尿や無尿とは異なるということに注意が必要である。 尿閉は、大きく急性尿閉と慢性尿閉に分類...
ビタミンK「歴史・種類・構造・性質・欠乏症」
ビタミンKの歴史 1929年、デンマークのH.Damはニワトリに脱脂飼料を与えて飼育すると至る所に出血が見られることを発見した。出血の対処法としてそれまでに知られていたビタミンや肝油などを与えてみたもののあまり効果は見られなかった。しかし、...
ビタミンE「歴史・種類・構造・働き・欠乏症」
ビタミンEの歴史 1922年、アメリカのH.M.Evansは当時発見されていたビタミンA・B・C・Dを十分に与えている固体でも不妊症を発症することがあること、その固体に小麦胚芽油中に含まれるある脂溶性の成分を与えると不妊症が改善されることを...
Scroll Up