YAKUSAJI NET|セルフメディケーションのための薬情報

物理化学 Archives - YAKUSAJI NET

物質のエネルギーや反応速度について学ぶ学問

主量子数・方位量子数・磁気量子数
主量子数 電子殻であるK殻、L殻、M殻…に対応してK殻をn=1、L殻をn=2、M殻をn=3…とする。この時、nは主量子数を表しており、n=(1、2、3…)となる。言い換えると、主量子数というのは電子が存在する電子殻の...
ファンデルワールス力・水素結合・疎水性相互作用
ファンデルワールス力(相互作用)の分類 ファンデルワールス力(ファンデルワールス相互作用)は大きく3種類に分けることができる。 双極子-双極子相互作用(配向効果) 双極子-誘起双極子相互作用(誘起効果) 誘起双極子-誘起双極子相互作用(分散...
エンタルピー・エントロピー
エンタルピー エンタルピーは次のように定義されている。 H = U + PV この式の両辺の変化量を考えると次のようになる。 ΔH = ΔU + Δ(PV)=ΔU + PΔV + VΔP 定圧下では圧力の変化量ΔPは当然0であるので ΔH ...
系と外界・内部エネルギー
系と外界 エネルギーや物質が出入りする世界の一部を系、世界の中で系以外の部分を外界、系と外界の境目を境界という。 系は大きく3つに分類することができる。 系の分類 開いた系  外界とエネルギーも物質も授受する系 閉じた系  外界とエネルギー...
実在気体の状態方程式(ファンデルワールスの式)
理想気体は「気体自身の体積がない」という実際にはあり得ない条件をもつ気体であり、その条件の元に作られたのが理想気体の状態方程式「PV=nRT」であった。 従って、この方程式を実在する気体に適用することはできない。 実在する気体分子は、体積V...
ドルトンの分圧の法則とmol分率
ドルトンの分圧の法則とmol分率 ドルトンは「理想気体の混合物の示す圧力(全圧)は、各気体の分圧の和に等しい」ということを発見した。 P全=P1+P2+…+Pn ちなみに、全圧・分圧とモル分率の関係についても理解をしておく必要が...
Scroll Up