ダサチニブ(商品名:スプリセル)

概要・作用機序

白血病に対する分子標的薬としてはイマチニブ(グリベック)が良好な治療成績をあげており、第1次治療に使用されています。2009年1月に承認されたダサチニブ(スプリセル)も白血病に対する分子標的薬として、第2次治療での効果が期待されています。
ABCDEFG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up